オススメレシピ集

もち麦ブレッド

オーブを使ったハード系の生地にもち麦粉を入れてもっちりをプラス☆
さらに十六穀やもち麦を生地に練り込み麦本来の食感をプラス☆
ハード系だけど、もっちりしていて食べやすいパンです。



材料(ここでは粉700g(7倍の分量)で作っています)
オーブ・・・・・・・・・・・・80%
もち大麦粉・・・・・・・・・・20%
塩・・・・・・・・・・・・・・・1.8%
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・7%
セミドライサフイースト・・・・・・・・・1%
水(冷水)・・・・・ 42%前後
牛乳・・・・・・・・・・・・・・20%
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・5%
ヨーグルト・・・・・・・・・4%
Tフレッシュ700・・・・・・・・・・5%

混ぜるだけもちもち十六穀・・・・・・15%
混ぜるだけもち麦・・・・・・・・・・・・・・15%


作り方
1.ミキシング 
粉・塩・砂糖を入れ合わせ次にイーストを加えます。
ヨーグルト・水・卵・牛乳を加え水分調節出来たらTフレッシュ700を入れます。
ミキシング高速7~8分生地温をはかり、もちもち十六穀を加えさらに2分ほどミキシングします。
十六穀が全体に行き渡り、油脂が全体に馴染みのばした時厚めのしっかりとした膜ができる状態になるまで。



捏ね上げ生地温度 27℃
 

2.第一発酵 30~35℃ (生地約2.3倍)

3.分割・丸め・ベンチタイム
 a:醗酵かご(楕円)使用(生地量:400g)
 b:好きな形に成形(生地量:100g前後)

それぞれ分割し、丸めてベンチタイムを取ります。

4.成形
 a:生地を楕円形に伸ばし、生地全体にもち大麦をのせます。(約25g)
  手前からきつめに巻いて、とじ目をしっかりと指でつまんで閉じます。
  →醗酵かごにはまだ入れず、ふきんをかけて少し休ませます。


 b:生地を丸く伸ばし、生地全体にもち麦を乗せます。(約7g)
  手前からきつめに巻いて、とじ目をしっかりと指でつまんで閉じます。
  クッペ型の場合は真ん中がふくらんだように成形し、ロングの場合は太さが均等になるように棒状に伸ばします。


5.ホイロ 36~38℃ 湿度70% 約2倍
 a:生地を醗酵かごに入れてホイロ入れます。
  ※醗酵かごには打ち粉をたっぷりとふるっておきます。

6.焼成(お手持ちのオーブンによって焼成時間・温度は調節してください。) 
 焼成前に表面に霧を吹き表面に粉まぶします。
 包丁、またはクープナイフで切り込みを入れ、切れ目に常温に戻して柔らかくしたバターを絞ります。


 180~190℃ 
 a:20分~
 b:14~15分

乾燥しやすい生地なので、ひとつひとつの作業を手早くやることがポイントです。
生地に混ぜこんだ十六穀が表面に出ると焼いて火が入ると硬い食感になってしまうので、
なるべく生地のなかに押し込むように成形して下さい。



薄く切ってトーストするととってもおいしいです!
余ったもち麦や十六穀はサラダのトッピングやスープの具にもお使い頂けます♪
ぜひお試し下さい。

商品検索

 

商品カテゴリ





 

カレンダー
  • 今日
  • 配送業務定休日・実店舗営業
  • 配送業務・実店舗定休日

★実店舗、配送センターは日曜・祝日休みとなります。
★発送日の目安はご注文日の2~3営業日後となっております。ご注文が集中いたしました場合、お手元に商品が届くまで5~6営業日かかる場合もございます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

簡単レシピ集









ページトップへ