オススメレシピ集

パイナップルケーキ

サックサクの生地にツヤツヤなパイナップルをごろごろのせて
サクサク感を楽しむなら出来るだけ作った日のうちにお召し上がり下さいませ

painapple.jpg


【材料】ゴールドケーキホイル16個


【生地】
バター・・・・・・・・・・・240g
上白糖・・・・・・・・120g
卵・・・・・・・・・・・・100g
アーモンドパウダー・・・・・・100g
薄力粉(ファリーヌ)・・・・・・260g
スキムミルク・・・・・・20g
・・・・・・・・・・・2g


【パイナップル】
冷凍パイナップル・・・・・・500g
グラニュー糖・・・・・・60g
水あめ・・・・・・・・・20g




【作り方】

[パイナップルを煮詰める]

1.冷凍パイナップルを解凍し、グラニュー糖と合わせ軽く混ぜる。→水分が出るまで

2.1を鍋に移し水あめを入れ火にかける
 (水分がなくなりパイナップルの表面にツヤが出るまで)

3.2をバットに移し入れよく冷ましておく。

名称未設定-1.jpg



[生地]

1.バターを緩めのポマード状にする。

2.1に上白糖を2回に分け入れホイッパーですり混ぜる。

3.2に卵を3回に分け入れホイッパーで混ぜ合わせる。

4.3にふるったアーモンドプードルを入れホイッパーで混ぜ合わせる。

名称未設定-2.jpg

5.4にふるった薄力粉・スキムミルク・塩を入れゴムベラでさっくりと混ぜ、全体がまとまったらOK!

名称未設定-3.jpg

6.8号丸口金の絞り袋に生地を入れケースに絞る。
 (中心がくぼんで、側面が土手のような↓画像のように)

7.生地を流し、くぼんだ部分に冷ましておいたパイナップルを入れる

8.170℃~180℃で30分焼成!」

名称未設定-5.jpg


cherry.jpg

↑こちらはチェリーを煮詰めて作りました
季節のフルーツに変えて作るのもいいですね

  • 2017.07.15
  • 09:23

カップレモンケーキ

しっとりとしたキメ細かな生地とレモンの爽やかな酸味
全卵で共立てがポイントです

remon1.jpg


【材料】ペットカップ英字柄20個分


卵・・・・・・・・・・・・・300g
グラニュー糖・・・・・・200g
薄力粉(ファリーヌ)・・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・・・・1g
バター・・・・・・・・・・・140g
サワークリーム・・・・・・60g
レモンパウダー・・・・・・8g

パータグラッセレモン・・・・・・20g




【作り方】


1.卵とグラニュー糖をホイッパーで合わせて、ハンドミキサー低速で約7分撹拌。

2.薄力粉とベーキングパウダーとレモンパウダーを合わせてふるっておく。

3.バターは約50℃の溶かしバターにしておく。

4.サワークリームは常温でゴムベラでほぐし、1の生地を少量取り、合わせておく。

5.1に2のふるった粉類を一気に入れホイッパーでざっくり合わせる。

6.5に溶かしバターを入れホイッパーで合わせる。

remon2.jpg

7.6に4を入れゴムベラに持ち替え、しっかりと混ぜ込む。

8.生地を絞り袋に入れペットカップに流し入れる。(1つの生地量=約38g)

9.170℃~180℃で約20分焼成。

焼き上がり冷ました生地にパータグラッセレモンを溶かし刷毛でトップに塗ります。

remon4.jpg

トッピングにパータグラッセレモンにカラーを付けてデコレーションしてもGOOD!!
レモンピールや生のレモンの皮をトッピングしてもオシャレです

remon3.jpg

  • 2017.07.08
  • 09:39

ピーチムース

ピーチで作ったバラがとてもかわいい
中のピーチムースは軽いのでこのサイズでもペロッと食べられちゃいます

IMG_6430.jpg


【材料】直径8cm高さ4cmセルクル8個分

[ショコラシート生地]24cm×28cm天板1枚分

卵・・・・・・・・・・・・・・・120g
卵黄・・・・・・・・・・・・・20g
上白糖・・・・・・・・・・・55g
薄力粉・・・・・・・・・・50g
バター・・・・・・・・20g



[シロップ]

フランボワーズピューレ・・・・30g
水・・・・・・・・・・・・・10g
グラニュー糖・・・・・・・8g



[ピーチムース]

ホワイトピーチピューレ・・・・・480g
グラニュー糖・・・・・・24g
板ゼラチン・・・・・・・12g
生クリーム42%・・・・・・200g


[ピーチゼリー]

白桃缶(シロップ)・・・・・・240g
フランボワーズピューレ・・・・10g
板ゼラチン・・・・・・・6g

白桃缶(身)・・・・・・320g



【作り方】

【シート生地】

1.卵と卵黄と上白糖を合わせ湯煎に掛けホイッパーでほぐしながら夏→45℃位、冬→50℃位に温める。

2.1をハンドミキサー(細ハネ)で約3分混ぜる。→太ハネに変えてツヤが出て白く、とろっとふんわりするまで。

3.2を少量取り、溶かしバターと合わせておく。

4.ふるっておいた粉を2に入れゴムベラでさっくり合わせたら3も入れ生地にツヤが出るまでしっかり混ぜ込む。

5.オーブンシートを敷いた天板に生地を流し、カードで平らにし、190℃~200℃で10分焼成。

名称未設定-1.jpg

6.焼き上がったら霧吹きをし、粗熱が取れたら上部の焼き目の皮を剥がしておく。

7.セルクルで生地を抜く。

8.[シロップ]の全ての材料を鍋に入れ火にかけ煮溶かし、冷やしたものを7の生地に塗っておく。



【ピーチムース】

1.ピーチピューレの約1/3の量とグラニュー糖を火にかけグラニューを溶かし火を止める。

2.1に水で戻したゼラチンを入れ溶かす。

3.2に残りのピーチピューレを全て入れ合わせ、20℃以下に冷やす。

4.8、9分に立てた生クリームに3を2回に分けて入れ混ぜ合わせる。

5.シロップを塗ったシート生地の上に4を流し、冷やし固める。

名称未設定-3.jpg


【ピーチゼリー】【バラ型ピーチ】

※白桃缶(シロップも)とフランボワーズピューレを約1日漬けておく。
 フランボワーズの鮮やかなピンクが白桃にしみて色が付きます!
 漬け込む時間によってしみ具合が違うのでバラの中心部から外側かけてグラデーションにアレンジするのもオススメ!

 【バラ型ピーチの作り方】
 
 1.漬け込んだピーチをうすーく、くし型にスライスします。

 2.汁をキッチンペーパーなどで吸い取り、芯から丸めて作ります。

 3.芯を包むように何度も重ねて巻いていくとバラ型ピーチの完成です!

 4.バラ型ピーチは予め作って置き、冷凍庫で固めておくと後の作業が楽に出来ます。
 
名称未設定-2.jpg


 バラ型ピーチの漬け込み汁を使ってピーチゼリーを作ります↓↓


 【ピーチゼリーの作り方】

 1.漬け込み汁を鍋に入れ温め、水でふやかしたゼラチンを入れ溶かすだけ!

 2.固まらない程度に冷やしておく。


【仕上げ】

1.シート生地にシロップを塗り、ピーチムースを入れ冷やし固めた上に冷凍庫で固めたバラ型ピーチを乗せる。

2.1の上にピーチゼリーをかけて冷やし固めて完成!

名称未設定-4.jpg


※写真ではピーチゼリーの上に透明、ダイスカットのキラキラゼリーをトッピングしています。
 金箔やミントの葉のトッピングとの相性◎


夏のさっぱりデザートに 
母の日の手作りケーキに
結婚式などおめでたい席の祝いのケーキに


IMG_6431.jpg

グラスやデザートカップで作ってもGOODです

  • 2017.07.07
  • 17:41

アーモンドスティックブレッド

スナック感覚のとっても可愛らしいパンです
クランベリーとホワイトチョコチップが合うんです

a-monndo.jpg

【材料】
強力粉(オーブ)・・・・・・・・100%
インスタントコーヒー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1~2%
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5%
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・12%
セミドライイースト・・・・・2.5%
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40%
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30%
ヨーグルト・・・・・・・・・・・5%
バター・・・・・・・・・・・20%
アーモンドプードル・・・・・・・・20%
ドライクランベリー・・・35%
ホワイトチョコチップ・・・~20%~
グラニュー糖・・・適量

【下準備】
牛乳・卵・ヨーグルトを先に良く溶いて合わせておきます。

【作り方】
1.捏ね(レディースミキサーを使用します)
 ヨーグルトまでの材料を入れ、8分捏ねます。
 →水分調節が出来たら、バターを入れさらに4~5分
 →クランベリー・アーモンドプードルを入れ混ざったらOK
 →生地温27℃で、生地を伸ばして、薄い膜になったらOK!

2.一次発酵
 30℃前後(20~30分) 1.8~2倍になったらOKです。

3.分割
 60g(30等分)に切り分け、丸める。

4.成形
 α:スティック状に細長く伸ばし、先端2ヶ所はより細く!クープナイフかハサミで片面に切り込みを!
 β:細長く伸ばしたら丸くし、先と先を繋ぎ合わせる!クープナイフかハサミで片面に切り込みを!
 c:細長く伸ばした生地をプレッツェル状に成形!
 
 溶き卵を表面のみに塗り、グラニュー糖をたっぷりまぶす!

5.ホイロ(2次発酵)
 30~35℃ 湿度65% 約2倍

6.焼成
 180℃で11分~12分焼き上げる!


外はザクザクで中はモッチリ
アーモンドの香り・味が絶妙です

パン オランジュ

生地にも入っているオレンジの爽やかさ、そしてトッピングのオレンジスライスが夏らしいパンです

IMG_6468.jpg

【材料】
Sカメリア・・・・・・・・100%
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5%
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・12%
セミドライイースト・・・・・2.5%
冷水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~34%~
冷凍濃縮オレンジピューレ・・・・・・20%
ヨーグルト・・・・・・・・・・・・・・・6%
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%
バター・・・・・・・15%
オレンジカット・・・・・・・・~30%~

【トッピング】
オレンジスライス缶
カスタードクリーム
ポップシュガー


【作り方】
1.捏ね(レディースミキサーを使用します)
 ヨーグルトまでの材料を入れ、10分捏ねます。
 →水分調節が出来たら、バターとオレンジカットを入れ5分
 →生地温27℃で、生地を伸ばして、薄い膜になったらOK!

2.一次発酵
 30℃前後(40~45分) 1.8~2倍になったらOKです。

3.分割
 α:IFトレートリーノ85(50g)
 β:純白ペットΦ6(50g)

4.成形
 α:オレンジスライスを半分にカットしたものを1枚分乗せる。
 β:オレンジスライスを1/4にカットしたものを中央に乗せ、ポップシュガーを散らす。
  
5.ホイロ(2次発酵)
 温度36~38℃ 湿度70%  約2~3倍

6.焼成
 180℃~185℃ 10~12分

オレンジの酸味とカスタードのまろやかな甘みがふわふわなパンによく合います

カラフルプチシュークリーム

プチサイズの軽いシュー生地に歯切れの良いカスタードクリームをたっぷり入れて
トップにカラフルなチョコレートでコーティングしてなんともフォトジェニックに

putisixyu400250.jpg


【材料】40個分

[シュー生地]
水・・・・・・・・・・・・・・・60g
牛乳・・・・・・・・・・・・・60g
バター・・・・・・・・・・・・56g
塩・・・・・・・・・・・・・・・1.2g
グラニュー糖・・・・・・2g
薄力粉・・・・・・・・・・・・72g
卵・・・・・・・・・・・・・・・160g


[カスタードクリーム]
牛乳・・・・・・・・・・・・・400g
バニラビーンズ・・・・・・・4cm
卵黄・・・・・・・・・・・・・80g
グラニュー糖・・・・・・・80g
薄力粉・・・・・・・・・・・・36g

生クリーム42%・・・・160g


[コーティングチョコレート各種]
パータグラッセブリュンヌ
パータグラッセストロベリー
パータグラッセレモン
パータグラッセ抹茶
パータグラッセキャラメル


【作り方】

【シュー生地】

1.水・牛乳・バター・塩・グラニュー糖を鍋に入れ湯煎にかけ溶かす。

2.1にふるった薄力粉を一気に加え、木べらでひとまとまりになるまで素早く混ぜる。

puti1.jpg

3.2をしっかり温度を保ちながらニーダーに入れ卵を約1個分ずつ入れ混ぜていく。

4.全体が混ざった3を湯煎で保温しておいたボールに移し入れゴムベラで混ぜながら固さを見て卵の量を調節。

 生地をすくい上げてゴムベラから三角形に垂れ落ちるのが目安です!!

puti2.jpg

5.丸口金9号を付けた絞り袋に入れオーブンシートを敷いた天板に素早く絞る。

6.全ての生地を絞ったら生地上部に水を霧吹きし生地絞り終わりの尖った部分を指で軽く押さえる。

puti3.jpg

7.ガスオーブン:200℃予熱、190℃で15分→150℃に下げて15分焼成
 電気オーブン:210℃予熱、200℃で15分→150℃に下げて15分焼成

【カスタードクリーム】

1.卵黄とグラニュー糖を合わせ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。

2.1にふるった薄力粉を入れホイッパーで混ぜ合わせる。

puti4.jpg

3.バニラビーンズを半分に裂き、中身をそぎ牛乳が入っている鍋にサヤごと入れる。

4.1を火にかけ沸騰したら2に一気に入れ素早く混ぜ合わせる。

5.全体が混ざったら鍋に戻し火にかけ強火で木べらで転がすようにぷるぷるとまとまったらボールに移す。

puti5.jpg

6.乾燥しない様にラップをして氷水で冷やす。

7.冷えたら木べらでカスタードをほぐし9分立ての生クリームとさっくり切り混ぜる。
 (しっかり混ざらなくてOK。マーブル状で。)

puti6.jpg

8.シュー生地の底に穴を開け、カスタードクリームを絞り入れます。

9.トップにお好みのコーティングチョコレートをして完成です

IMG_3935.jpg

カフェ モカ

しっかりとした生地に濃厚バタークリーム
トップのアーモンドキャラメリゼがGOODなアクセントに

cafe400270.jpg

【材料】24cm×28cm天板2枚分

[ビスキュイダマンドカフェ]
卵黄・・・・・・・・・・・・・130g
グラニュー糖・・・・・・40g
卵白・・・・・・・・・・・・・200g
グラニュー糖・・・・・・100g
薄力粉・・・・・・・・・・・100g
アーモンドプードル・・・・・・60g
バター・・・・・・・・・・・60g
インスタントコーヒー・・・・・・10g


[バタークリーム]
牛乳・・・・・・・・・・・・・35g
卵黄・・・・・・・・・・・・・40g
グラニュー糖・・・・・・・20g
バター・・・・・・・・・・・160g
インスタントコーヒー・・・・・・5g


[アーモンドキャラメリゼ]
アーモンド八割・・・・・・・60g
グラニュー糖・・・・・・・35g
水・・・・・・・・・・12g


【作り方】

【ビスキュイダマンドカフェ】

1.卵黄とグラニュー糖を合わせてもったりとツヤが出るまでハンドミキサーで混ぜる。

2.卵白のみをハンドミキサーで混ぜ、グラニュー糖を約4回に分けて加えバサバサにならない様、
途中低速にし、滑らかでふんわりとしたメレンゲを作る。

cafe1.jpg

3.2に1を入れゴムベラで合わせる。

4.3を少量とり、溶かしバターと合わせインスタントコーヒーを入れ溶かし合わせ、3に戻し入れ合わせる。

5.4にふるった薄力粉を入れさっくり合わせ、アーモンドプードルを入れさっくり合わせる。

cafe2.jpg

6.生地にツヤが出るまで混ぜ込んだらオーブンシート敷いた天板に流し入れ190℃~200℃で10分焼成。

cafe3.jpg


【バタークリーム】

1.牛乳・卵黄・グラニュー糖を合わせて湯煎にかけまがら混ぜ少し固まり出したら湯煎からおろす。

2.1にインスタントコーヒーを入れ合わせ常温になるまで冷ます。

3.常温のバターをホイッパーでポマード状にする。

4.3に2を入れてしっかりと合わせる。

cafe4.jpg


【アーモンドキャラメリゼ】

1.八割アーモンドを160℃~170℃で約10分ローストする。

2.グラニュー糖と水を火にかけ沸騰したところに1を入れ焦がさない様に良く混ぜながら(途中火から下ろしたりして)
 アーモンド一粒ずつに砂糖をコーティングさせるように。

cafe5.jpg

3.1粒ずつがコーティングされ結晶化したら弱火でじわじわとキャラメル状になるまで混ぜ続ける。

4.キャラメル状になったらバット等に広げ粗熱が取れたら手でほぐす。めん棒で固まりを砕いてもOK!

cafe6.jpg


【組み立て】

1.ビスキュイダマンドカフェを3等分に切り、3等分にしたバタークリームを塗る。

2.3段重ねて一番上のバタークリームを塗ったらアーモンドキャラメリゼを散らし、冷蔵庫で冷やす。

cafe7.jpg

3.粉糖をまぶしお好きなサイズにカットして下さい!!
 バタークリームなのでラッピングしてプレゼントにもGOOD!!

大島まんじゅう

黒糖の深い香りがたまらないっ
あんこを包む作業にコツがいりますが、練習あるのみですっ(笑)

mannzi.jpg

【材料】40個分
上用の華・・・・・50g
水・・・・・110g
重曹・・・・・5g
上白糖・・・・・120g
黒糖パウダー・・・・・50g
上用粉・・・・・200g

こしあん・・・・・880g(1つ分は22g)

【下準備】
・あんはあらかじめ計量し、ひとつ分ずつ(22g)丸めておきます。
 (バットに並べ約10~15分程度、冷凍庫に入れておくと固くなり生地に包みやすいです!)
  an.jpg
・黒糖パウダーと上白糖を合わせてふるっておきます。
・蒸し器をあらかじめ沸騰させておきます。

【作り方】
1.上用の華に水を少しずつ入れ木べらで練り混ぜます。
 とろろのような粘りが出てダマがなくなったらOKです

2.重曹に少量(一滴程度)の水を入れ溶かし、1に加えて混ぜます。

3.2に黒糖パウダーと上白糖を合わせてふるったものを入れ良く混ぜ合わせます。

oosima.jpg

4.上用粉に3を入れ手で折りたたむように合わせます。
 全体が混ざったらOKです!(ここは混ぜすぎ注意です)

oosima1.jpg

5.4を16gに分割しあんこを包みます。
 生地を丸く平らに伸ばしあんこを乗せ、全体を包みます。
 (素早く行い、生地が乾かないうちに蒸します!生地が乾いてしまったら霧吹きで湿らせて蒸します!)

oosima2.jpg

oosima3.jpg

6.蒸器に上に湿らせた蒸布を敷いてセパレートカップを広げて置きます。

 その上にまんじゅうを隙間を空けて置き、蒸します。

 濡れタオルを咬ませてフタをし、強火で10分蒸す。

oosima4.jpg
 
 (なぜセパレートカップ丸い形で隙間が空くので蒸気が抜ける為、調度良い蒸し上がりになるのです!
セパレート紙を饅頭の底の大きさに切って置いてもOKです!)


kuma.jpg

まんじゅうをくまにしてみました♪
鼻はマジパンを丸く抜き、チョコレートで鼻の線を書いています。
クリクリおめ目もチョコレートです!
耳はアーモンドスライスにチョコレートをコーティングし、まんじゅうに挿しています。


3sixyoku.jpg

パステルカラーの三色まんじゅうにしてみました
砂糖を全て上白糖にします!
水に食紅を溶いて色を着けました!
春のお花見なんかにピッタリです

ミルキー食パン

しっとり~もっちり~ほんのりあまーい食パンです!
その秘密は・・・・

ぜひ一度お試し頂きたい食パンです☆

IMG_6877.jpg

☆材料(講習では粉800g(8倍の分量)で作っています)
スーパーキング・・・・100%
塩・・・・1.8%
セミサフ・・・・・・・・・・・・・・・・3%(家庭で作られる場合は1%)
水(冷水)・・・・・・・・・・・・・・・・57%前後
生クリーム(煮沸させたもの)・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%
練乳・・・・・・・・・・・23%
ヨーグルト・・・・3%
T-フレッシュ700・・・・・・・5%
*シトリファイバゲル
シトラスファイバー・・・・・0.5%
水・・・・・4.5%


☆下準備
・型に薄く油を塗っておきます
・オーブンを180℃に予熱しておきます。
・生クリーム、練乳、ヨーグルトは合わせておきます。
・シトリファイバゲルを作る
 シトラスファイバーを水の中に入れ、ホイッパーでペースト状になるまで混ぜます。
 少しであれば、ダマになっていても大丈夫です。

milky2.jpg



☆作り方
1.ミキシング(高速10分)水分調整ができたらT-フレッシュ700、シトリファイバゲルを投入します。
 捏ね上げ温度が27~28℃になるまで捏ねます。
  →グルテンが出て薄くきれいに伸びるようになります。
milky3.jpg
 

2.第一発酵 30~32℃   (生地約2.3倍)指穴テストをします。指の跡がしっかり残ればOKです。


3.分割・丸め・ベンチタイム
 a: パウンド型小約17cm→生地量200g 
 b: キクヤオリジナルスリム食パンケース→生地量370g

a.bはツインローフ、3つ山など、お好みの形でお作りいただけます。

 丸めてベンチタイム

4.成形
 a・b(ワンローフ・ツインローフ同じやり方です):ガス抜きをし、めん棒で縦長に伸ばします。横幅は型の大きさに合わせます。 
   手前からくるくると巻いていき、最後はしっかりと生地を閉じます。
milky4.jpg

   フタ付で焼かれる場合はここで型に生地を入れ、フタをします。

   フタなしで焼かれる場合、真ん中を膨らませたいので、生地の端の方に手を置き、ころころ転がします。
   真ん中がやや太くなったら、型に入れます。
milky8.jpg

milky7.jpg
 

   ガス抜きをし、丸め直し、型に入れフタをします。
   パウンド型で3つ山にする際も同じように丸め直します。
   下のとじ目は手でギュッとつまんで開かないようにしましょう。
milky6.jpg

5.ホイロ 温度36~38℃ (生地約2.3倍)
 ケース上から少し生地が見えるまで発酵させます。

6.焼成(お手持ちのオーブンによって焼成時間・温度は調節してください。)
 表面が乾いているようだったら霧を吹き、180℃のオーブンで焼成します。
 
 a:14~15分
 b:18~20分

 焼き上がったらすぐにお好みでバターを塗って下さい。

秘密の正体はシトラスファイバーでした!!
これを入れることにより、もっちりとした弾力、しっとりとした食感が感じられます。
いつもの食パンよりしっとりが続くのでおすすめです!
味やにおいは付かないのでハード系でなければ、どんなパンにもお使いいただける優れもの♪
生クリームや練乳を入れていつもの食パンをリッチに仕上げてみてはいかがでしょうか♪

milky.jpg

SOYブレッド

水分は全て『スゴイダイズ』ふんわりしっとり大豆の香りが存分に感じられるパンです

soybread.jpg

【材料】キクヤ1斤

スーパーキング・・・・・・100%
塩・・・・・・・・・・1.8%
砂糖・・・・・・・・8%
イースト・・・・・2.5%
スゴイダイズ・・・・・・95%
ヨーグルト・・・・・15%
Tフレッシュ・・・7%


【作り方】(レディースミキサーを使用します)
1.捏ね
ヨーグルトまでの材料をポットに入れ、13分捏ねます。
→温度を測り、マーガリンを入れてさらに5分。

しっかりとグルテンが形成され、生地温が26~27℃になっていればOK!


2.一次発酵
28~30℃で2.3倍になるまで発酵させます。(約20分)

3.分割・丸め・ベンチタイム
キクヤ1斤食パンケース:375g

分割をして、丸め、乾燥しないようにしてベンチタイムをとります。

4.成形
375gを3等分にし、3つ食パンケースに並べて山形食パンに!
ワンローフでフタをして角食パンに!

5.2次発酵
36~38℃ フタをしている食パンケースをそっとずらし生地がフタに一点でも付いていればOK!!     

6.焼成
180℃~190℃ キクヤ1斤食パンケース:約20分
      
※焼成時間はお持ちのオーブンによって多少異なりますので、調整して焼いてくださいね!


もっちもちの生地に仕上がりました!!ヘルシーで美味しく女性にオススメの食パンです

  • 2017.03.13
  • 16:11

商品検索

 

商品カテゴリ





 

カレンダー
  • 今日
  • 配送業務定休日・実店舗営業
  • 配送業務・実店舗定休日

★実店舗、配送センターは日曜・祝日休みとなります。
★発送日の目安はご注文日の2~3営業日後となっております。ご注文が集中いたしました場合、お手元に商品が届くまで5~6営業日かかる場合もございます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

簡単レシピ集









ページトップへ